生理痛緩和ナビ

目次

生理痛に期待できる緩和方法

※即効性-キーワードはスーパーボール

画像

生理痛の痛み、怠さに苦しんでいるという人もいるでしょう。
症状が重たいという人は寝込んでしまう人もいるほどなのです。

 

そんな辛い生理痛を即効性のある方法で緩和出来る事が出来たらどんなにいいかと思うでしょう。
そんな方におすすめしたいのが、スーパーボールを使っての簡単足裏マッサージです。

 

スーパーボールはお祭りなどでスーパーボールすくいをして手に入れる事が出来ますね。
そんなスーパーボールを足の裏でまんべんなく転がして、揉むような感覚で踏むのです。

 

そうすることにより、程よい刺激があり、マッサージ効果を得る事が出来るのです。
自分の心地いい足裏ポイントを見つけて、踏む力も調節してみるといいでしょう。
スーパーボールの大きさは、足裏のサイズにあったものを見つけられるといいでしょう。

 

このスーパーボールマッサージを行ってみて生理通が軽くなったという人がいるだけではなく、血行が良くなって冷え性が改善されるという効果を得られているという人もいるのです。

 

自宅にスーパーボールがあるという人は手軽に始める事も出来ますので、試してみてはいかがでしょうか。
また、痛みどめを飲む事でも一時的に腹痛を抑える事が出来ますので、起き上がれないほど生理痛が重たいという人は試してみてはいかがでしょうか。

 

生理痛を緩和できる薬とは?

画像

生理痛が重たくて寝込んでしまったり、吐き気が止まらないという人がいたりと、症状の重たさには個人差があるのです。

 

仕事が休めないという日でも起き上がることが出来なくなってしまったり、何もすることが出来ないくらい怠かったりと、生活に支障がでてしまう程という人もいるのです。

 

そういった際に、出来ればすぐにでも緩和したいと思ってしまいますよね。
そんな生理痛に悩んでいるという方には、鎮痛剤などの生理痛に効果のある薬を飲んでみるといいでしょう。

 

EVEやロキソニンなどといった痛みどめは、飲むことによって痛みを抑える事が出来ますので、定期的に飲むようにしましょう。
薬を飲む場合は、ある程度時間を開けなければならないのですが、薬によって異なりますので、用法容量をよく読んでから服用するようにしましょう。

 

そして、生理痛が重たいという人は、薬の効き目が切れる頃に途切れなく飲んでみるようにしましょう。
薬を飲むだけでも驚くほどに生理痛は楽になりますので、痛みどめの薬なしでは生理を乗り切ることができないのではないでしょうか。

 

これまで生理痛に苦しんできたという人は、少しでも緩和できると嬉しいですね。
そして、あまりにも重たい生理痛の人は、病院で薬を処方してもらうのもいいのではないでしょうか。

 

吐き気を伴う生理痛対策

画像

女性が月に1度やってくる、憂鬱な生理の時期。
症状には個人差がありますので、全く辛さがないという人もいるのですが、重たい人にとってはとても過酷なもので、腹痛が重たくなってしまったり、吐き気があるという人もいるのです。

 

腹痛は痛み止めの薬を飲むことで緩和されるのですが、吐き気があるという人では、食事の制限を行ってみるといいでしょう。
まずは、おかゆやうどんなどの消化の良い食べ物を選んで食べるようにするといいでしょう。

 

吐き気が強くなってしまっている時には、無理に摂取してしまうと、気持ち悪くなってしまう場合もありますので、食べられそうな時に少しずつ小分けにして食べるようにすると良いでしょう。

 

また、食が進まないという時にはゼリーやそうめんと言った、するりと食べられる、喉ごしの良い食べ物を選んでみるといいのではないでしょうか。

 

また、生理痛の時には、血液の循環をよくし、子宮収縮の緩和をさせる事が出来る働きのある、アーモンドやまぐろ、さんまといった食べ物を摂る事をおすすめします。

 

このように、食生活を変えてみる事によって、生理の度に吐き気が出てしまうという人も改善することが出来るようになるのではないでしょうか。

 

生理痛で吐き気がきたら効果のある薬は?

画像

辛い生理痛で、吐き気をしてしまうという時もあるでしょう。
そういった際に、仕事にも行けない、起き上がることも出来ないほど寝込んでしまうという人もいますよね。

 

そういった方が少しでも生理痛を軽くするために、吐き気を抑える為に緩和することが出来る方法はあるのでしょうか。
まず、重たい生理痛の場合には、その根本を抑える事が出来るという事が重要となるのです。まずはホッカイロでお腹を温めてみるようにしましょう。

 

温めることで、痛みが和らぐことがあるのです。
痛みを和らげることにより、吐き気に達することなく症状を和らげることが出来るのです。
そして、吐き気がひどいという時には、まず産婦人科を受診して、症状を見てもらうようにすることをおすすめします。

 

そして、その人それぞれの症状により、適した薬を処方してもらう事ができますので、吐き気を緩和する事が出来るようになるでしょう。
月に1度は周期がくるものですので、少しでも早く改善出来るように、産婦人科の受診をまず行ってみる事をおすすめします。
吐き気には食生活や生活習慣を変える事により、緩和されることもありますので、症状が軽くなるように変えていくことが出来るといいでしょう。

 

生理痛・頭痛対策

画像

重たい生理痛に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
女性にとって生理痛とはとても深刻なものとなりますので、寝込んでしまっているという人もいますし、毎月辛い思いをしているのです。

 

生理痛からくる頭痛に悩んでいるという人は、少しでも症状が緩和されるように、対策をとるようにしましょう。
生理痛の時には、マグネシウムを多く含む食品を摂取するようにしましょう。

 

お米やみそ、まぐろやひじき、黒豆といった日本人には定番の食べ物なのです。
和食を中心の食事にすると、マグネシウムを摂取することが出来るでしょう。

 

そして、睡眠不足も頭痛の原因となりますので、夜更かしをするのは絶対に良くはありません。
最低でも6時間はとるようにしたいですね。

 

しかし、逆に睡眠を摂りすぎてしまいますと、片頭痛が起こってしまうという事もありますので、適度な睡眠がいいという事なのです。

 

3食きちんと食べる事も重要となりますので、お腹がすいた状態でいると、血糖値が下がってしまい頭痛の原因にもなってしまいますので、軽くでも何かを食べる様にしましょう。

 

安静にしているという事も大切なので、生理痛の時には無理はせずに安静にしていることを心がけましょう。

 

生理痛イライラ薬

 

毎月の生理痛の悩みが深刻になっているという人もいるでしょう。
身体がだるく、腹痛や頭痛を伴ってしまうという人もいますし、症状には個人差がありますので、生理痛が軽い人にとって、生理痛に苦しんでいるという人の悩みを理解することは難しいかもしれませんね。

 

しかし、そんな生理痛の悩みを少しでも解消してくれる薬が、バファリンルナiです。
こちらの薬は、生理痛や頭痛に速く効く薬となっているのです。

 

こちらの薬は、月経前症候群と言われている月経前3〜10頃の時期に50〜80%の女性に起こる症状なのです。
イライラしてしまったり、無気力になったり、集中力や記憶力の低下、うつ症状になってしまうという人もいるのです。

 

その為、辛くて思い悩んでいるという人もいるくらいなのです。
あまりにも症状が重いという人は、医師に相談をすることをおすすめしますが、頭痛や腹痛などの悩みには速く効きますので、嬉しいですね。

 

薬なのに眠くなりにくいというところも嬉しいですし、小粒なので、薬が苦手だという人にも飲みやすいのです。
また、胃にも優しいので、安心して服用することができるでしょう。
生理痛と頭痛にダブル処方となりますので、痛みから解放されるのも嬉しいですね。

 

生理痛緩和

 

生理痛は女性にとって、月に1度の大きな憂鬱となるでしょう。
生理になる前から前兆があり、眠くなったり、体のだるさを感じてしまったりしますので、どうにか解放されたいと思うものでしょう。

 

そんな憂鬱な生理痛を緩和させる方法はあるのでしょうか。
まず、お腹を冷やさないことが大事なので、腹巻やホッカイロなどで、お腹を温めるようにしましょう。

 

そして、シャワーではなく、湯船にしっかりと浸かるようにしましょう。
湯船につかることで、身体の芯から温まることができますので、15〜20分ほど浸かり、しっかりと額に汗をかくまで温まることが大切なのです。

 

また、紙ナプキンではなく布ナプキンを使うと、ナプキン自体で体を温めることができる効果がありますので、生理痛緩和にもつながっていくのです。
ストレスも良くありませんので、ストレスのたまらない生活をするというのも心がけるといいですね。

 

また、日常的な運動も効果がありますので、ウォーキングやストレッチなどの無理のない運動から始めてみるといいのではないでしょうか。
そうすることによって、生理痛の重みを少しでも軽減することができますので、快適な生活を送ることができるようになるのではないでしょうか。

生理痛を和らげる

 

1か月に1度、女性にとって深刻な悩みとなっている生理痛は、体調もすぐれず、腹痛や頭痛に苦しんだり、とにかく体がだるいので、憂鬱な気持ちになってしまうという人も多いのでしょう。
そんな生理痛を和らげてくれる方法をご紹介しましょう。冷えや血行不良が原因で、生理痛がひどくなってしまうという人もいるのです。

 

その為、この2点を改善させるだけでも症状の緩和につながるといわれているのです。
自分でできる対策としましては、体を温めるため、あったかいお風呂に浸かったり、筋肉をつけて運動をすることを日課にしたり、体を温められる玄米や黒糖、根菜類といった食べ物を接種するようにしましょう。

 

煙草を吸っているという方は、禁煙をするだけでも血行が良くなりますので、卵巣の働きにも悪影響を及ぼす煙草をやめるようにしましょう。
また、ストレスも良くありませんので、できるだけリラックスできる環境を作ったり、ストレスが溜まってしまった時にはしっかりと発散をするようにして、少しでも生理痛を和らげることができるように、心がけていくといいのではないでしょうか。

 

日々の積み重ねで、少しでも生理痛を和らげて生理の嫌な時期も、快適に過ごしていきたいですね。

 

生理痛での苦しい思いを少しでも楽になれたらと思います☆

わきが治療費用 収入証明書不要カードローン 総量規制対象外 エクラシャルム エピレ